thirty-RIPのBLOG


by rip30x
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

検索機能

このBLOGにつけてみました。
このBLOG内の検索、exciteBlog内の検索とできるので
まぁちょっと遊んでみてください。
[PR]
by rip30x | 2005-08-31 01:31 | ホームページの更新

いたメシ

昼、ご飯と卵がそこそこあったのでチャーハンの元とか他の具とか買ってきて
つくろうか、などと思いましたが、何だか買いに行くのちょっと億劫になったり
何か残っているものでなんとかつくってみるか、と思いフライパンで炒めて
メシをつくることに。
とはいえ、残っていたのは胡瓜くらい(^^;)

後は味付けとして醤油、塩、ラー油少々、マヨネーズ(汗)少々。

できたのが写真のような感じ。
b0003046_2352427.jpg
できたてのときは、ちょっと薄味だったかな、って感じだけど
なんだか焼きおにぎりのような味だなぁ、と(笑)。
隠し味のつもりでいれたのが本当に隠れちゃってるみたい。。。

でも冷めてから食べたら少しコクが・・・自分だけだしまぁいいや。
ありあわせのもんでなんとかするの、結構いいんだけど
とはいえ、ホントにこんなんでよかったかなぁ。
                                              8/28
[PR]
by rip30x | 2005-08-28 13:30 | 暮らし

Comic Baton

今度はキヌコさんからComic Batonがきたので、やっとやってみました。
(すいません遅くなりました。。。)

(1)本棚に入ってる漫画単行本の冊数
 今、本棚ないです(^^;)ブックエンドとか・・・
 一時期ほとんど売り払いましたが、結局現在は89冊
 (内訳は(2)(4)にて)

(2)今面白い漫画
 じゃ、ここでは「頭文字D」をあげておこう。
 峠の走り屋というマイナーな世界なのに、ここまで人気がでるとは。。。
 やっぱり古い型のクルマで最新・高性能のクルマに勝つというカタルシス
 が一番大きいのかしら。(その古い型のも中身は凄かったりするけど)
 しかも、出てくるクルマや山、峠は現実にあるものだし、技術を突き詰めれば
 ああできる、というのはリアリティがあるし。(プロレーサー、"ドリキン"土屋圭市
 もあれは現実には可能だよ、といってて夢中で読んでるらしーし)
 個人的には定峰峠が出たのがよかったなと思ってます。

 アニメの声優もほとんどハマリ役です。(特に「赤城の白い彗星」高橋涼介は
 漫画読んでてもあの声を思い出してしまう)
 が、しかし三枚目の脇役、池谷センパイの声がZZのジュドーってのは
 ちょっとかっこよくないかい?いいひとではあるんだけど。
 (ジュドーの声は好きなんですよ)
                               ・・・現在30巻まで持ってます。

(3)最後に買った漫画
 (2)であげた「頭文字D」と(4)で触れる「湾岸MIDNIGHT」です。
 
(4)よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
 BLOGとかで触れているのがほとんどになりますが(^^;)
 尚、「頭文字D」は(2)であげているので、ここでははずしました。

 ・「あしたのジョー」
  ええと、今年の1月に「あしたのジョー2」TV版DVDを買ってから
  改めてかなりハマってしまいました。
  「あしたのジョー2」自体は1980年の放送でしたが、ノイズ除去のような
  デジタル補正がされていて絵は綺麗だし、音声は元々ステレオだったので
  (たぶん音もデジタルリマスターされていると思われる)
  最近作られたもののように観れます。
  「あしたのジョー2」はいい大人の男が描かれてます。
  結局、BOOK OFFとか古本屋をまわって全巻(20巻)買い揃えました。

 ・「湾岸MIDNIGHT」
  人とクルマの関係とか若者とオヤジの関係とか旧友や好敵手の関係とか
  これも色々いいとこあるんですが、男と女の関係も実はなかなかよかったり
  します。マサキとかフラットレーシングの黒木とか。
                               ・・・現在25巻まで持ってます。

 ・「キャプテン/プレイボール」
  ちばてつやの作品をあげるなら、やっぱりちばあきおの作品もあげておきたいです。
  プレイボールはキャプテンの続編みたいなものなので、合わせてあげました。
  (キャプテンは中学時代、プレイボールは高校時代)
  ベストキャラはやっぱり谷口君ですが、次点はイガラシです。天才型なのに
  決勝とかで疲労困憊になっても谷口君に刺激されて投げ続ける姿はキます。
  アニメより漫画のほうがこのあたりは絵とかでうまく表現されてると思います。
  4,5年位前、キャプテン/プレイボールのサイトを見つけたことがあって、そこで
  今の小、中学生とかもDVDとか再放送とかで見てるとわかったときは、びっくりしたし
  嬉しかったです。アニメのエンディングテーマが好きでした。

 ・「ヨコハマ買い出し紀行」
  熱血や劇的でドラマティックな展開は一切無く、ラブコメもなく、強烈なギャグもない
  日常のちょこっとしたものはあるけれど、後はただ淡々と静かに時間が流れる
  そんなてろてろした漫画です。水そばの美味さを味わう感じでしょうか。
  空気の流れとか、夜の海の上にぼうっと光が灯るとか、そういったことがちゃんと
  絵で表現されているのがとてもよいのです。
  「読む」というより「観て」感じる漫画だと思います。
  しかし、最後に何かどんてん返しがあるような気がしてならない・・・
                               ・・・現在11巻まで持ってます。

 ・「ストライカー列伝」
  みやたけしの描いたサッカー漫画で「はしれ走」の続編です。
  「はしれ走」は小学生でこれは高校生のときの話し。「キャプテン/プレイボール」の
  続き方に近いかも。主人公の走は小学生の時は「ウンたまくん(ウンチの玉拾い)」
  といわれるほどだったのに最終的にはキャプテンになり、チームを引っ張ってく
  ・・・ってちょっと谷口君ぽいかも(笑)
  ま、これは小学生の時の話しでその時に会ったライバルや仲間が高校生になって
  全国に散り散りになり段々集ってくる様を描いたものですが、最大の好敵手 高句
  君との関係とかよいし、アキレス腱切って全然サッカーできなくなった高句君が復帰
  を決意する様がとてもよいです。サッカーの試合自体はサッカー薀蓄語る方から
  みれば色々あるとは思いますが、当時はJリーグもなく「キャプテン翼」が流行る前後
  位だったと思いますし、ま勘弁してください(笑)
  ・・・確かこの数年後位でした、マラドーナがワールドカップで7人(位かな?)抜きゴール
  を決めたのが。

  (あ、番外として「Hey! Blueman」をあげときます。これは全3巻あります。これで内訳が)
   
(5)バトンを渡す5名
  Music Batonの時とは違う方へ。果たしてどうなることやら。

  ・くつしたさん
    今度はこちらが渡す番。バトン返しです。(この技いいな♪)

  ・ナイトウカナコさん
    最近漫画家の方に入れ込んだり、込まれたりしているようなので、ここはひとつ。

  ・MAEKENさん
    同世代の男は何をあげてくるだろうか、楽しみ。

  ・Fussy!さん
    新妻のスーパードラマー&パーカスFussy!さん。安野モヨコさんに触れていたので
    ここはひとつ。バトンの渡し先にも期待です。

  ・七樹さん
    アコースティックインストユニット、Confidenceのパーカスで腱鞘炎から復帰した七樹さん。
    デスノートとかにハマっているようなのでここはひとつ。

 バトンをお渡しした皆さん、できればよろしくです。
 (が無理はしなくていいですよ)

 ・・・長くなってしまった。
[PR]
by rip30x | 2005-08-16 11:19 | バトン