thirty-RIPのBLOG


by rip30x
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

女子バレーの北京五輪最終予選の最後、第七戦が昨日行われました。
日本は、初のオリンピック出場を決めた現在2位のセルビアと対戦し、
フルセット戦いましたが、セットカウント3-2で
惜しくも負けてしまいました。
昨日はフジテレビで中継でした。

セルビアにはニコリッチという日本でプレーしていた選手がいました。
この人のプレーが凄かった。
~ビッチという名前の選手が多かったなぁ。
なんだかんだで、セルビアはベストメンバでの出場でした。
勝ちにはきてたんだなぁ。
昨日はいまいち活躍できなかった杉山祥子選手が活躍してました。

第1セットは、序盤セルビアの2アタックやブロックがあったりしたものの
高橋みゆき選手がサービスエースを決めたり、
荒木絵里香選手がスパイク決めたりして日本リード。
中盤は、これまたセルビアのブロックが2つ決まったり、サービスエースが
あったりしましたが、杉山選手のブロックや栗原恵選手のサービスエース、
荒木選手のスパイクなどで、また日本がリード。
終盤は木村沙織選手のサービスエースや、杉山選手がブロックで
ニコリッチを止めたりし、最後は栗原選手のスパイクで決め、
日本がこのセットを取りました。

このセット、セルビアはトスからスパイクのタイミングがいまいち
合っていなかったみたいですね。

続く第2セット、序盤はまたもやセルビアのブロックがありましたが、
荒木選手や栗原選手も負けじとブロックを決め、セルビアのサービスを
好判断で見送りアウトにしたりし、荒木選手のサービスエースで
日本がリード。
中盤は、セルビアのブロックを2つ(うちひとつはニコリッチ)で同点に
追いつかれるも、木村選手のフェイントアタックで僅差で日本リード。
終盤はセルビアのフェイントアタックがあったり、ニコリッチのダイレクトアタックが
決まったりしたものの、実はスパイクミスがちょっと多く、
佐野優子選手の好レシーブ、好判断のコートアウトがあったりして、
最後はワンポイントブロッカー、大村加奈子選手のブロックで
第2セットも日本が取りました。

ここで、おお、全勝優勝できそうかなと思ったのですが

問題の第3セット、序盤は佐野選手のワンハンド好レシーブや、
木村選手がフェイントアタックがあったものの、セルビアのブロックや
好レシーブなどがあり、セルビアがリード。
中盤は、荒木選手や竹下佳江選手がサービスエースを決めたりしたものの
セルビアがブロック2つ決めたりして、セルビアいまだリード。
終盤、栗原選手がブロックを決めたりしましたが、セルビアもブロックを
決めるなどして、第3セットはセルビアが取りました。

そして第4セット、序盤は荒木選手のブロックなどもありましたが、
セルビアがリード。
中盤は、セルビアのブロック2つ(うちひとつはニコリッチ)などあり
そのままセルビアがリードを保ち
終盤は、杉山選手のフェイントアタックや桜井由香選手の好レシーブを
得点に結びつけたりしましたが、セルビアがまたブロック2つ決めたりして、
セルビアのサービスエースでセットポイントとなり、
そのまま第4セットはセルビアが取りました。

この第4セットで、セルビアは全出場選手がブロックポイントを
決めたようです。高い壁だ。。。

後がなくなった日本、ついに第5セット。
前半は、セルビアのブロックやフェイントアタックなどで、
僅差でセルビアリード。
後半は、またもやセルビアのブロックが2つあったりしたものの、
竹下選手がネット際でニコリッチにせり勝ち、
荒木選手がブロック、そしてスパイクを決め、ジュースにもつれ込みました。
(ちなみに荒木選手はベストブロッカーになったようです)

そんなジュース合戦のなかで、セルビアのサーブミス3つがあったり
しましたが、最後は高橋選手のスパイクをブロックで止められ、
最終セット、セルビアが19-17で取って日本は負けました。。。

ジュースも取れなかったし、セルビアに粘り負けしたでしょうか。
なんといってもニコリッチを止められなかったのは大きかったのでは。


日本7戦6勝1敗で、得点率で最終的に3位になりました。
全勝優勝はダメだったけど、オリンピック行きは決められたから
まぁよかったのかな。
オリンピックではメダル目指してほしいです。
ガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-26 23:19 | TV・映画
女子バレーの北京五輪最終予選の第六戦が昨日行われました。
日本はタイと対戦し、フルセット戦い、
セットカウント3-2でなんとか勝ちました。
しかし、苦しい試合だったなぁ。
北京行き決まって少し気が緩んだのだろうか。
まぁでも、これでまた気が引き締まったんじゃないでしょうか。
途中から出場した多治見麻子選手の活躍が光りました。
昨日はTBSテレビで中継でした。

第1セットは、序盤高橋みゆき選手がブロックやストレートスパイク2本
栗原恵選手が順調にスパイクを3本決め日本リードしてましたが、
中盤は5連続ポイントを取ってタイが逆転、杉山祥子選手から
多治見選手に交代するも、日本逆転できずそのままタイがリード。
終盤は木村沙織選手のバックアタックミスやタイがバックアタックを
決めるなどしてタイがそのままリードしてましたが、荒木絵里香選手、
栗原選手のスパイクが決まり点差を詰め、タイのミスで同点。
多治見選手のスパイクで逆転するも、その後タイが得点を重ねセットポイント。
日本、多治見選手のスパイクでジュースに持ち込み、木村選手の
スパイクで逆転するも、最後は高橋選手のスパイクミスでジュースを
制することはできず、30-28でタイがこのセット取りました。

続く第2セット、多治見選手がそのまま引き続き出場。
序盤は木村選手のブロックやサービスエースが決まり、また難しいボールを
竹下佳江選手が好トス、それを荒木選手がスパイクを決め、
タイのミスもあって日本がリード。
中盤は、多治見選手がブロックを2本、荒木選手がダイレクトアタックを1本
決め、そのまま日本リード。
終盤はタイの2アタックがあったりしたものの、点にこそならなかったが
佐野優子選手の好レシーブがあったりして、最後は木村選手のスパイクで
第2セットは大差で日本が取りました。

そして第3セット、序盤は佐野選手のブロック漏れをカバーする
好レシーブから、栗原選手がスパイク決めたりして、僅差で日本リード。
中盤は、タイのブロックポイントがあったりしたものの、高橋選手が好調に
スパイクを4本決め、木村選手のサービスエースもあって日本またリード。
が、終盤タイが23-23に追いつき、日本は佐野選手の2連続好レシーブから
栗原選手がスパイクを決めたりしましたが、タイが長いラリーを制するなど
ジュースの末、27-25で第3セットはタイが取りました。

今大会、日本はジュースのセットは必ず取ってきたけど、今回は初めて
ジュースを取れなかったですね、2回とも。
ラリーもなかなか制せず、タイに粘り負けしてしまっていた感じが。

後がなくなってきた日本、第4セットは序盤、栗原選手のスパイクを
タイがブロックしたりして、タイがリード。
日本、意気消沈してきたけど中盤は、高橋選手がブロック、続いてスパイクを決め
同点に追いつき、タイの粘りに負けず木村選手がスパイクを決め日本逆転!
点にこそならなかったものの、竹下選手の好レシーブがあったり、
タイのスパイクミスがあったりなどで、中盤は日本がリード。
終盤は、多治見選手がブロックを決めたりして、荒木選手のブロックで
セットポイント、最後は同じく荒木選手のスパイクで決め
第4セットは日本が取りました。

日本は今大会初となるフルセットの第5セット。
前半は、高橋選手が3本スパイクを、荒木選手がブロックを決め、
栗原選手のスパイクで日本リード。
後半は、長いラリーを制することはできなかったけれど、
ワンポイントブロッカーとして高橋選手に代わった杉山選手がブロックを決め、
再び戻ってきた高橋選手が2本スパイクを決め、
ラストは荒木選手がスパイクを決めて、最終セット、日本が取って勝ちました。

勝ったとはいえ、タイに粘り負けした場面も多くあったのが
ちょっと課題かもしれませんね。
それと、栗原選手のバックアタックはことごとくコースを読まれていたみたいで
なかなか決まらなかったですね。この辺も今回苦しかった原因かも。


日本6戦6勝でついに1位。セルビアが1敗して2位になりました。
が、この日セルビアは主力選手を温存していたようです。
オリンピック行きが決まったから、それでよしだったのかな。
セルビアは優勝目指してないんだろうか。


選手にはプレッシャーかもしれないけど、そんなんだったら
この際全勝優勝してほしいです。
今日は最後の第七戦、対戦相手はついにセルビアとです。
優勝目指してガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-25 17:59 | TV・映画
女子バレーの北京五輪最終予選の第五戦が昨日行われ、
日本は平均身長では日本を上回る韓国と対戦し、
セットカウント3-1で勝ち、北京五輪出場が決定しました!
昨日はフジテレビで中継でした。

第1セットは、序盤シーソーゲームながら韓国が一歩リードしましたが、
中盤は栗原恵選手がバックアタックを3連続で決め同点、
そして荒木絵里香選手のブロックで逆転、
その後は木村沙織選手の好スパイクもあり、日本がリード。
終盤は、竹下佳江選手のブロックが決まったり、
韓国の2回のお見合いなどもあって、日本が第1セットを取りました。

続く第2セット、序盤は栗原選手が苦しい中からスパイクを決めて
僅差で日本がリード。
中盤は、栗原選手がサービスエースを2本、フェイントアタックを1本
そしてバックアタックも決め、好活躍で、大差で日本リード。
終盤は韓国の好バックアタックがあったりしたものの、荒木選手の
ブロックが決まったり、佐野優子選手の好レシーブが光った長いラリーを
制したりして、第2セットも日本が取りました。

そして第3セット、序盤は佐野選手の凄い好レシーブがあったけれど
これを点に結びつけることができず、高橋みゆき選手のサーブミスも
あって、韓国がリード。
中盤は、杉山祥子選手がスパイクを3本決め、調子が上がってきたものの、
韓国のブロックが決まってきて、中盤も韓国がリード。
終盤に韓国のスパイクミス2つで、日本ようやく同点に追いつくも、
日本はサーブミスやレシーブミスがあり、韓国が再びリードして
ラストは韓国のブロックが決まり、第3セットは韓国が取りました。

で、最後の第4セット。韓国の流れになるかと思いきや
序盤は荒木選手が2本スパイクを決めたり、杉山選手がスパイクを
決めたりして、日本がリード。
中盤は、佐野選手の2連続好レシーブがあり、これを得点し
木村選手のサービスエースや、同じく木村選手の好レシーブから
栗原選手がスパイクを決めたりして、大差で日本リード。
終盤は、竹下選手の好判断が光る2アタックなどメンバ全員が
活躍し、ラストは高橋選手のフェイントアタックで決め、
第4セットも取って勝ち、北京五輪行きを決めました!


この日の試合後のインタビューは選手全員にしてました。
佐野選手と木村選手の涙が印象深かったです。
佐野選手は以前の五輪出場前にメンバからはずされてから
今までのこと、木村選手は亡くなった親友のことを
思い出して感極まったのでしょう。
佐野選手のインタビュー後、「も~ぅ、泣かさないで!」とお茶目にかばった
高橋選手、なんかよかったです。

柳本晶一監督の声もすっかり元に戻ってましたね。
第4セット中盤では、相手のサーブに「アウト!」と大きい声で叫ぶ場面も。


で、あとは上に書ききれなかった各選手の好プレーなどを。


 ・荒木絵里香選手…第1セット序盤、第2セット序盤、第3セット中盤には2本と
              他にもブロックを決め、この日はブロックポイント計6つ。
              他には第2セット序盤にサービスエースを決めたりと好調でした。

 ・木村沙織選手…第1セット序盤にバックアタックを2本、終盤にもスパイクを
            決めてました。

 ・栗原恵選手…第2セット終盤、苦しい体制からのスパイクを決めたりと要所で
           決めてました。

 ・佐野優子選手…第1セット中盤に好レシーブがあり、また点にこそならなかった
            けれど第4セット序盤にも好レシーブ2連続がありました。
            レシーブ率93%だそうで歴代日本1位のリベロだそうです!

 ・杉山祥子選手…第3セット終盤、連続でスパイク2本決めてました。

 ・高橋みゆき選手…第2セット序盤、ストレートのスパイク2本決めてました。
             後はフェイントアタックを第3セット序盤、第4セット中盤にも
             決めてました。この日は結構フェイントアタックが決まってたなぁ。


今のところ、日本5戦5勝で2位。1位はまだまだセルビアです。


オリンピック出場は決定したものの、ここまできたら
この際全勝優勝目指してもらいたいですね。
今日は第六戦、対戦相手はタイですね。
ガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-24 09:12 | TV・映画
女子バレーの北京五輪最終予選の第四戦が、今日行われました。
日本は、ドミニカ共和国との対戦。
今日はTBSテレビで中継でした。

そうはいいながら、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」を見てしまってました。
でもそれでもちらっと気にはなっていたんですよ。
CMの合間にちらっとみたりして。

今回は、セットカウント3-1で勝ちました。
ジュースはなかったなぁ。今大会初。

第1セットは荒木絵里香選手がブロックを2本決めてたようです。

続く第2セットから、TV中継を見ました。
栗原恵選手が今日もスパイクの調子がよかったみたいで、
キレイなバックアタックもありました。
竹下佳江選手が身長低いのに、ブロック頑張っていた。
1、2本ブロックで止めたかな。

佐野優子選手も、よいレシーブがありました。そのレシーブを
受けて木村沙織選手がバックアタックを決めるといういい流れも
ありましたが、中盤から終盤にかけてドミニカ共和国がリードし、
日本苦しくなりました。
勝利の女神、大村加奈子選手も出場したけれど、
残念ながら結局、第2セットはドミニカ共和国が取りました。

そして第3セット、序盤はサーブミスなどドミニカ共和国のミスが多かったかな。
それから中盤には、佐野選手の好レシーブから栗原選手の
好バックアタックが決まり、ここから序々に日本はペースを
つかみはじめたみたい。
ドミニカのフェイントアタックに高橋みゆき選手が好反応して点数取ったりね。
その高橋選手、後半は好調でスパイクを結構決めてました。
そんなこともあり、日本は順調に得点を重ね、このセットを取りました。

そして最後の第4セットは第3セットと同様、高橋選手が
好調にスパイクを決めてました。
木村選手も地道ながら、うまくスパイクを決めていました。
今日の試合、木村選手も結構スパイクを決めていたようです。
もちつもたれつのセットでしたが、後半は日本のペースになってきて
第4セットも取って勝ちました。


今のところ、日本4戦4勝で2位。1位はまだセルビアです。


オリンピック出場に王手がかかってきましたね。
でも、それ以外に全勝優勝目指してもらいたいなぁ。
明後日は第五戦、対戦相手は韓国ですね。
ガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-21 23:28 | TV・映画
女子バレーの北京五輪最終予選の第三戦が、今日行われました。
日本は、Vリーグでやっていたこともあるパブロワがいる
カザフスタンとの対戦でした。

今日はフジテレビで中継でしたが、実況アナウンスが前回と
ちょっと違った感じがしたなぁ。
アナウンサーが違うんだろうか。

今回は、セットカウント3-0でストレート勝ちでしたが。
第2セットは、ジュース合戦で凄くもつれました。
結果、33-31で日本が逆転勝ち。

第2セットは、パブロワが調子をあげてきたようで
日本、苦しみました。
でも、栗原恵選手が第2セット終盤、凄く調子をあげてきて
スパイクがバンバン決まる。
第2セットが取れたのは、この栗原選手の頑張りが大きかった。
チーム全体での粘りもあったけどね。

この第2セットをはじめとして、栗原選手は今日、全体的に
好調だったみたい。
杉山祥子選手も好調になってきたようでしたね。
第3セットは、パブロワのスパイクを何回かブロックして得点したりして。

ブロックといえば、荒木絵里香選手も第1セット、結構決めてました。
荒木選手は今大会初のブロックポイントだったそうで。
実はブロックポイント、なかなかとれず苦しんでたみたいです。

それと、今日の木村沙織選手は、フェイントアタックが
多かった感じです。

でも、勝ったとはいえ、今日の試合は日本のサーブミスが多かったみたい。


柳本晶一監督、一日おいたせいか、つぶれてた声が戻ったようです。
今日は、試合後のインタビューでもすらすらと喋ってました。


今のところ、日本3戦3勝で2位。1位がセルビア。
そういや、日本は毎試合ジュースがあったなぁ
いずれのジュースも取ってきたけど。

オリンピック行けそうになってきたかな。
あと二試合連続で勝てば確定だそうですが、ここはひとつ全勝を
目指してもらいたいなぁ。
明日第四戦、対戦相手はドミニカ共和国ですね。
ガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-20 23:39 | TV・映画
女子バレーの北京五輪最終予選の第二戦が、一昨日ありましたね。
日本はプエルトリコと対決しましたが
前回同様、セットカウント3-1で勝ちました。
最終セットはもつれたなぁ。

第二戦はTBSで中継していたんですね。
TVの実況中継のアナウンスが、なんだか野球とかサッカーの
TV中継みたいでした。
スペシャルサポーターとかゲストとかは
あんまり変わっていないのだけれど。

高橋みゆき選手がまた好調でしたね。
栗原恵選手も調子を上げてきたみたい。
今回の試合は、長いラリーが多かったなぁ。

そういや、第一戦の対ポーランドでは、ポーランドのサーブミスが
結構多かった気が。


今のところ、日本2戦2勝で2位。
オリンピック行けそうかな。
今日、第三戦ですね。
ガンバレ!日本。
[PR]
by rip30x | 2008-05-20 05:02 | TV・映画
始まりましたね、女子バレーの北京五輪最終予選。
第一戦、日本はポーランドと対決しましたが
セットカウント3-1で勝ちました。

TVの実況中継の解説でもいってましたが、昨年秋の
ワールドカップと比べると、トスからスパイクを打つ早さが
早くなっていると思います。
高橋みゆき選手が結構好調だったなぁ。

日本の選手は大体覚えてましたが、ポーランドの選手は
誰が誰だかって感じでした。。。
ただ、グリンカは何か覚えがありましたが。


ま、とにかく日本は昨年秋のワールドカップとメンバはほとんど
変わっていないですし、そのメンバでレベルアップも図れている
みたいですし、強豪ポーランドに勝ったし、
五輪出場条件からみても、これはオリンピック行けるんじゃないかと
思います。
ガンバレ!日本。

今週は日本女子バレー応援ウィークになりそうです。
[PR]
by rip30x | 2008-05-18 03:11 | TV・映画

1980年代のベストヒット20

一昨日(5/10)のスマステーション、1980年代のベストヒット20でしたね。
R-35的な企画。
バービーも出ると直前に聞いてたので、ビデオ、セットして
見てました。

以下、ビデオにとった分を、自分のちょっとした演奏の思い出なども
交えながら紹介します。


・20位…バービーボーイズ(「女ぎつねon the Run」)

   →先日のスマスマ出演も記憶に新しいところですが
    学生時代、バービーのコピーバンドが一番長く続いたなぁ。
    「もォやだ!」に始まり、「負けるもんか」「離れろよ」
    「なんだったんだ?7DAYS」や「目を閉じておいでよ」などなど
    色々やりました。パート?もちろんギターです。
    イマサファンだもの。


・18位…佐野元春(「SOMEDAY」「アンジェリーナ」)

   →元春の曲では「Happy Man」「Vanity Factory」といった曲で
    ドラムを叩いたことがあります。あ、あと「ブルーの見解」ではバンドで
    ギターを弾いたことがありました。
    そういえば、2006/5/20のイベント「Twists & Turns」では
    最後「SOMEDAY」を出演者全員でセッションして歌ったっけ。
    この曲をやろうと発案したのはワタクシです。


・14位…RCサクセション(「雨上がりの夜空に」「い・け・な・いルージュマジック」
                「激しい雨」)

   →RCは、「雨上がりの夜空に」「トランジスタラジオ」といった曲をバンドで
    やったときにギター弾いたことがあります。
    「い・け・な・いルージュマジック」の映像なんて、なかなか見れないよ。
    この日は、清志郎が、がんを克服しての武道館復活ライブの模様も
    流してました。曲は「激しい雨」。
    凄いよな、清志郎。


・13位…浜田省吾(「もうひとつの土曜日」「悲しみは雪のように」)

   →アコギ二人のユニット、って形で「遠くへ・・・」とかやったことがありますね。
    あとは、「バックシート・ラプ」でドラムを叩いたりとか、
    「19のままさ」でベースを弾いたりとか。


・12位…YMO(「RYDEEN」「君に胸キュン」)

   →「RYDEEN」の演奏映像なんて、滅多に見れないのでは?
    いいもの見ました。
    「タイトゥン・アップ」のリードボーカルって小林克也だったんですね。
    そういや、この曲が入っている「増殖」をLPで持ってます。


・9位…尾崎豊(「15の夜」「卒業」「I LOVE YOU」)

   →実は好きだったんです、尾崎。ギター持つきっかけにもなったしね。
    「15の夜」「街の風景」「Freeze Moon」といった曲をバンドで
    歌ったことがあります。それと「路上のルール」ではドラムを。
    卒業してしばらくしてからの集いで、「シェリー」をギター弾き語りしよう
    としたはいいが、コードをほとんど覚えておらず、ボロボロだった
    なんて時も。。。
    「街路樹」ってALBUMのなかで一番人気なかったみたいですね。
    でも自分は「街路樹」が一番好きです。一番尾崎が表現されていると思うし。
街路樹
尾崎豊 / イーストウエスト・ジャパン
スコア選択:




・7位…プリンセス・プリンセス(「世界で一番暑い夏」「Diamonds」「M」)

   →ビデオ撮ったのは、ま、愛嬌というとこで。


・6位…THE BLUE HEARTS(「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」)

   →「リンダリンダ」をバンドでやったとき、ギターを弾きました。
    香取慎吾が出てたドラマ「人にやさしく」(3ピース)の映像が出たのは
    パーソナリティである慎吾ちゃんへのサービスかな。


・3位…レベッカ(「フレンズ」)

   →「76th star」という曲をやったときにドラム叩いたなぁ。
    「フレンズ」は好きな曲です。この曲が入っている「REBBECA Ⅳ」のLPを
    HARD OFFでジャンクとして200円で売られていたとき、思わず
    買ってしまいました。全然ジャンクじゃなく、ちゃんと聴けましたよ!


・1位…BOOWY(「MARIONETTE」「B・BLUE」「ONLY YOU」
           「NO NEW YORK」「わがままジュリエット」)

   →1位はやっぱりBOOWYか・・・
    日本のビートルズ、といっても過言じゃない気がしますしね。
    「NO NEW YORK」や「Dreamin'」「CLOUDY HEART」といった曲を
    バンドでやったときに、ギター弾いてたことがあります。
    しかし、布袋がギターも持たずに歌う姿をみて、何か違うやろお前、と
    思ってしまうのはワタクシだけでしょうか。
[PR]
by rip30x | 2008-05-12 00:05 | 音楽な話
来週から始まりますね、バレーボールの世界最終予選。
去年の秋、バレーボールの世界選手権やってて
実はよく見てました。
テーマソングがHey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」
だったので、この曲がかかると、そのときのバレーの世界選手権を
思い出してしまう。

で今日、ちょっとその特番をTVでやっていたけれど
女子はオリンピックに出れそうな気がしますね。
8チーム中上位4位くらいに入れば出れるそうなので。
メンバの顔ぶれも、去年の秋とほとんど変わってないようだしね。

男子はちょっと厳しそうかなぁ。
8チーム中上位2位でないとダメなようだし、イタリアもいるし。

とにかく、大会中は結構TVで見ることになるでしょう。
[PR]
by rip30x | 2008-05-10 14:41 | TV・映画

Instruments、LIVE schedule更新

先日、5/4の船橋ROOTSでのライブ使用機材を
InstrumentsにUPしました。
それと、LIVE scheduleも更新しました。
今のところ、とりあえず白紙ですが。。。

またどっかでやろうかな。。。
[PR]
by rip30x | 2008-05-09 21:06 | ホームページの更新